FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kitaosakashibu.blog.fc2.com/tb.php/43-0b948b18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

CAD/CAM技工講習会(ベーシック)を受講して

426()新大阪歯科技工士専門学校に於いて、一般社団法人大阪府歯科技工士会が主催するCAD/CAMのベーシックコースが開催されました。


今回の講習会は皆さんの関心も高く多数の参加希望者があり、厳正な抽選のもと当日欠席者もなく20名が受講しました。


午前は歯科技工士人材育成事業委員会の山下茂子委員長の挨拶から始まり、前川清和副委員長による
CAD/CAM技工の変遷などの講義がありました。中でも興味深かったのは接着に関する項目で、各メーカーのCAD/CAM冠とセメントの組み合わせを、独自にデータを採っておられ、また支台歯形成でなぜ鋭利な切端がNGなのかが良く解りました。


午後からは場所を移して
()ジーシーさんの協力により、各人パソコンモニターで実際に冠の計測・設計を行いました。もちろんはじめて使うソフトですが、クラウン形態をマウスのワンクリックで 自由にデザインでき正直驚きの連続でした。


今回受講して、今後
CAD/CAM冠の保険適用が拡大されると予想される中、固定電話が携帯にそしてスマホに移行したように、これからまだまだ進んでいくことであろう歯科のデジタル化に如何に対応していくか、我々技工士が必要に迫られていると感じました。
今回、抽選に外れた方もそれぞれ年間5回開催されますので是非とも受講されることをお奨めします。

総務部員 草壁浩之



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kitaosakashibu.blog.fc2.com/tb.php/43-0b948b18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。