Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成29年 新年互礼会

 平成29年1月8日(日)
大阪、心斎橋のホテル日航大阪「鶴の間」にて、
大阪府歯科技工士会(本会)主催の、
新年互礼会が行われました。


互礼会6 

本会会長、清水潤一の新年の挨拶として
今年の25才以下の若年の歯科技工士を、
技工業界、技工士会に定着させるのが大きな課題と語り、

本会は府内の高校に通う約10万人の高校生への
アピール活動をスタートさせたと報告

「大阪の底力を見せましょう」と力強く宣言をしました。


互礼会1 
その後、新年を祝いながら、北大阪支部会員は
会員同士の親睦、情報交換を行いました。


互礼会3 


互礼会2 


互礼会5 




互礼会4 
当日参加した新入会員の皆さん


平成29年も会員の皆様、
北大阪支部は例年同様、
学術講演ならびに各地域の健康展への参加など、
会員の皆様の研鑽、
地域への歯科技工士のアピール活動に邁進いたします。

次回の支部行事は1月15日、北大阪支部新年会と
3月5日の学術講演会です。

11月に初開催 北大阪支部 学術講演会

11月学術講演会1



北大阪支部、初の11月開催の学術講演会を、
26日に新大阪歯科技工士専門学校で行いました。

これまで北大阪支部は例年3月に
学術講演会を開催してきましたが、
今年度、支部の新たな試みとして
もう一つ学術講演会開催致しました。



当日は土曜日の18時から講演会という、
これまでにない日時での開催でしたが、
支部会員47名、学生5名、歯科医師会から5名の参加で、
講演会を企画した支部役員の想像を
遥かに凌ぐ盛況な集まりとなりました。

11月学術講演会2
講演会を企画した学術担当の森本さん


11月学術講演会3
山口支部長からの講演会開催のご挨拶




11月学術講演会4

講演1は(一社)吹田市歯科医師会の吉竹賢祐先生の
『インプラント補綴は技工士まかせ?』

インプラント補綴全般の解説、
及び歯科医師と歯科技工士との
良好なコミュニケーションを
吉竹先生は講演されました。

11月学術講演会5
インプラントではインプラント歯周炎予防がとても重要であり、
アバットメントや上部構造の補綴の形状が
インプラント歯周炎の原因となる。

インプラントの審美、清掃性は
歯科医師と歯科技工士の連動が
肝であると、吉竹先生は説いていました。








11月学術講演会7
講演2は日技認定講師である十川厚司先生の
『症例に適した上部構造の設計とデンタルデジタルソリューション』

口腔内に適応した上部構造の形態設計と
CAD/CAM技術の優位性を
十川先生は講演されました。


11月学術講演会6

口腔内の状況によっての上部構造形態の分類と、
それぞれの適応限界を理解し、
歯科医師と歯科衛生士と共に、
提供可能な上部構造の
見解統一への働きかけが
歯科技工士に求められている。

そしてこれまでのアナログ的な技工法では
限界があったインプラント補綴は
CAD/CAM技術で飛躍的な向上をしていると
十川先生は解説されました。




今回の学術講演会は、今年度初の2度目の講演会で
土曜の夜に開催という、異例の集まりでしたが、
講演内容もとても高度でかつ盛況であったのは、
北大阪支部にとって大変大きな成果となりました。


第33回 吹田市みんなの健康展

9月10日、11日と吹田市文化会館メイシアターにて、
第33回 みんなの健康展が開催され、
北大阪支部はブース出展し、補綴物のサンプル模型の展示、
ワンピースのキャラクター模型や、乳歯及び入れ歯ケースの配布、
義歯のネーム入れの活動をしました。

吹田市健康展8

今回、広報部員の和田は11日のブース出展に参加しました。
11日は義歯のネーム入れのオーダーがあり、
和田は初めてネーム入れに挑戦。
初めての作業の没頭しすぎて、
今回のネーム入れ作業の写真を撮り損ねました。
なので8年前に撮影したネーム入れの動画をご覧下さい。



ネーム入れ以外にも、お子さん達がブース見学した際は、
ワンピースのキャラクター模型のプレゼント、
乳幼児のいらっしゃるご家庭には乳歯ケースを、
年配の方がいらっしゃるご家庭には入れ歯ケースをプレゼント。
補綴物のサンプル模型に関心のある方により詳しく解説にするなど、
市民の方に歯科技工士として出来るサービスは確実にあるなと
改めて実感しました。


CAD/CAM技工講習会に参加しました。

7月24日、新大阪歯科技工士専門学校にて、
「CAD/CAM技工講習会」に広報委員の和田が参加してきました。
今回は講習会のレポートです。


今回の講習会は午前中、
京セラメディカルの講師から
3shape社の3Dスキャニング、
CAD/CAM関連の複数のアプリケーションの統括するソフト
3shaape Dental Systemの説明等が行われました。


(3Dスキャニングの動画)




午後からは実際にPCを使って、

3shape Dental Systemを実際に体験してきました。



動画は英語表記ですが、
講習で使用したのは日本語対応ソフトだったのでご安心を。



実際のPCを使ってCAD/CAMソフトを動かすのは
今回初めての体験でしたが、
思った以上に難易度の高いものだなというのが私の率直な感想でした。
え?PC上で技工出来るなら簡単じゃないの?とお思いかもしれませんが、
実はより『アナログな』従来の技工作業を熟知してないと
CAD/CAMも上手く扱えないと感じました。


普段私たちが使い慣れ親しんでいるPCやスマホは
操作性の自由度が高いですが、
この3shape Dental Systemは一つ一つの工程を正確にクリアしないと
次の工程に進むことが難しい。とても操作性の自由度が低いのですが、
ただそれは従来の技工作業も同じだと思います。


マージン設定やデンチャー設計、コンタクトの強さ、高径、形態や色調など
それぞれの工程を正確にクリアしないと効率的な技工が出来ないのは、
従来の技工とCAD/CAMも同じだと思います。


この講習を受けた後、私の中で従来の技工の基礎の大切さを強く感じました。
なので普段CAD/CAMを触ってないから・・・と、
本会からのCAD/CAM技工講習会受講のご案内を見送った方であっても、
この講習会が実りのあるものだと強く受講をお勧めしたいです。


本会HPではまだ
講習会の空きが11月~3月あるようなので
是非CAD/CAM未経験の方は受講してください。

(ちなみに講習会ではPC,WEB用語が頻繁に出てくるので、日ごろPCを触っている、
 スマホも活用している人の方がすんなり理解しやすいかなと思います)



北大阪支部会・支部懇親会・新入会員歓迎会

平成28年6月25日、新大阪江坂東急REIホテルにて、
北大阪支部会・支部懇親会・新入会員歓迎会が開催され、
新入会員の20名の参加がありました。


新執行部の挨拶、各理事の紹介があり、支部会の内容を詳しく説明。
平成28年度予算案、平成27年度の決算、
平成28年度の事業計画案、平成27年度の事業報告と、
また今回は新入会員が多いので、福利厚生の件、結婚、出産の祝い金、
入院の見舞い金、身内の方がなくなった場合など、
詳しく説明した支部会でした。


そして、懇親会、新入会員歓迎会。
今回は新入会員が20名の多数参加だったので、各自自由に席に付いた。
これが成功。30分もたつと、お互いに料理を小皿に取ってあげたり、
取ってもらったりと、ビールの注ぎあいなど、
和気あいあいと打ち溶け合った会でした。

新入会員歓迎会2016 4 


今回、新入会員の仕事の内容の共通点、勤務先に会員の知り合いがいたり、
また仕事の悩みなどを語り合ったり、充実した内容。
T E L やメールよりも直接、顔と顔の見える範囲での
声掛けが大切だと思った有意義な会でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。